○○○
 
体験談(タイトル)
体験談(写真)
お客様の声
(東京在住 Mさん 49才)
私は29才の時、妻と知り合い結婚したのですが、それまでお付き合いをしていた女性は「3歩下がって師の影を踏まず」というような、どちらかといえば静かについてきてくれる方だったのです。

結婚した現在の妻は「3歩前から指図する女」そんな感じの女性なのです。

そんな妻とかれこれ20年が経ちます。

私はセッションを受けるまで、実は帰宅するのが本当に嫌で、毎日ビクビクしながら、リビングのドアを開けるという状態でした。何故ならいつも見る風景は、子供たちを寝かせ、台所を片付け、やるべき仕事を全てやり、お風呂に入って髪を洗い、私がリビングのドア開けるときは、決まってドライヤーで髪を乾かしながら、私を睨みつけるという状況なのです。

その目はまるで「お前、ちゃんと仕事をしてきたのか?」「今日も稼いできたのか?」と言わんばかりの恐い目だったのです。

ある時は、彼女の感情が爆発寸前で、感情というボールを握りしめ、振りかぶって私に投げつけようとするのがありありと見える、そんな日もあったほどです。

セッションで出てきた過去生は、上司(私)と部下(妻)という関係性の中で、上司である私は部下であった妻に対して「こいつは何を言ってもわからない」「私の話を聞かない」「私を尊重しない」という内容だったのです。

そのことがわかり、のけ反りました。何故なら、その3つの感情は結婚してから今まで私が妻に対して抱いていた私の感情そのものだったのですから・・・・。

部下であった妻は、私の判断ミスを何度も何度も伝えていたのに、私が無視をしていたせいで事故が起き、そのせいで死んでしまったのです。

私はそのイメージの中で、本当に土下座をして、自分のことしか考えないというエゴイステックな考え方・生き方の過ちを悔い、無念と想って死んでいった彼(妻)の感情を感じながら、涙ながらに何度も何度も詫びました。

そして帰宅し、いつものようにリビングのドアを開けると、びっくりする光景が目に飛び込んできたのです。

テーブルの上には子供たちと食事をしたであろうと思われる汚れた皿とコップが散乱し、妻はなんとソファーの上に寝そべりくつろいでいるのです。

「だたいま!」と声をかけると、横になったままの姿勢で「おかえり〜」と手を振るではありませんか!

妻はこうあるべきという強い信念の持ち主で、キッチンはいつもピカピカ、キッチンが片付くまで体を休めるということがない女性でした。

私はお風呂に入るために洗面所に行くと、洗濯物はそのまま。お風呂から上がるとなんと驚愕の一言「パパ、ビール飲んだらもう寝ようよ、洗い物も洗濯も明日やるから!」と言うのです。

結婚して20年、今まで一度もキッチンや洗濯物をそのままにして休む妻を見たことがありませんでした。そんな変貌ぶりなのです。驚いたことにあの日から何度もキッチンはそのままにして休む妻の姿があるのです。「こうあるべき」「こうしなきゃいけない」という妻の意識が消え、本当に自然体で生活しているのです。

さらにその日以来、妻の私に対する詰めるような感じが全くないのです。以前は「これやって」と命令口調だったものが「パパ時間ある?これやってくれると嬉しいな!」という口調に変わっているのです。

対等の信頼する相手として、私に接しているのが本当に日常で感じるのです。先日の日曜日、夕飯時にキッチンに立つ妻に向かって「何か手伝うことある?」と妻に聞いたら、「じゃあ、簡単な野菜スープの作り方教えるね!」と言い、おもむろに冷蔵庫を開け、ビールを取り出し、乾杯をして楽しく二人で食事を作ったのです。

今まで何度か料理を手伝うことはありましたが、私がプライパンから野菜をこぼすと「何やってるんだよ!!」という目つきで私をにらみ、私はキッチンを退散するというのが常だったのです。

『意識が変わると相手が変わる』と聞いていましたが、こんな素敵な奇跡をいただいたスピリチュアルコーチングに本当に感謝しています。




(板橋区在住 Lさん 40代)
私がセッションを受け自宅に着いたのが0:00ぐらいだったのにも関わらず、まだ妻はご飯も食べずに起きていました。それだけなら割と日常なのですが、驚いたのはここからです。

大学で保育科の生徒たちに教えている歌をダンス付きで楽しそうに歌い出すではないですか! そして、真夜中にも関わらず、電子ピアノの音量を最小限に絞り、伴奏しながら歌ったりもしています。

突然の行動に何かあったのか?と問うと「この歌楽しいから教えてあげるわ」と言って本当に楽しみながら歌って踊ってピアノを弾いて…って、既に1:00近い我が家の光景とは思えない展開でした。

でも、見ているだけでは足りなくなり、いつしか2人で歌いながら踊っていました。本当に楽しくて2人で笑いながら歌うことを楽しんでいました。

歌ったのは「きのこの歌」。「割と地味な存在でありながら、きのこも生き生きと生きているんだぞ!」という内容はシンプルだけれど躍動感を感じさせる歌でした。

意識が変わると現実もドンドン変わることを改めて実感させていただきました。




(東京在住 Kさん 40代)
感情的だった妻が優しい母のように包んでくれるようになりました♪

妻は常日頃からやたらと私を縛りつけたがるので、このままではやりたいことが何もできない!と悩んでいましたが、我慢しながら生活パターンのほとんどを妻に合わせていました。

過去生の書き換えをすれば妻が変わると無料電話セッションで聞いたのでスピリチュアルコーチングを受けました。

その内容は、妻帯者でありながら同時に多くの女性と付き合ったり、妻を顧みず他に家庭を持ったりと、5回の過去生の中で今の妻を苦しめ悲しませていたというものでした。

そこで、先生のサポートをいただきながら何故そのようなことをしたのかとその過去生の自分に聞くと、母親からの愛をしっかり受けて育っていなかったため、母親の愛を渇望していたのだということが判明。

すぐに過去生の彼に母親の暖かな膝の上で十分な愛を受け取る体験をしてもらいました。

十分に母親からの愛に満たされた後、過去生の彼に自分が犯した過ちの大きさを伝え、改心させ、彼の妻へ心から謝るように諭しました。

先生によれば、母の愛をしっかり受けて育っていれば、母子の太い絆が作られ、失敗を恐れることなく何事にも挑戦でき、本当の意味で自立できるのだとのことでした。

過去生の書き換えで、自立の鍵をいただいた日から自分の心の変化を感じ始めました。とにかく理屈抜きに妻のことが愛おしくて仕方なくなりました。

この世に存在してくれているだけでありがたく、この上なく愛おしいという不思議な感覚です。

そして、何より劇的な変化は、私が家庭に持ち込む困難な出来事に対して、妻が冷静に受け入れ暖かく応援してくれるようになりました。

今までならば、ほぼ半狂乱になって感情むき出しで突っかかってくるはずだったのに、まるで優しい母親のように暖かく包み込んでくれるまでに変わってくれたのです。

セッションで魂が生まれ変わったからだこそと実感しています。




(府中市在住 Tさん 30代)
夫は人から頼りにされると、誰かの応援をすることが大好きなので、そこに付け込んだAという人物からお金を吸い取られていたのです。

彼自身にそんな自覚は全くなく、投資家を集めるために素晴らしい理念を吹聴しているAに惚れ込み熱心に「応援」していたのです。なんと1300万円も!

家庭にお金を入れなくなってから数ヶ月、彼がAに貸したお金は返ってくる気配もなく、Aのビジネスが軌道にのる気配も全くありません。

私はハラハラしながら「ヤバイんじゃないの?どうすんの?」と言っていたのですが、彼は「もう少しの辛抱だから、ちょっと待って」の一点張り。

私は業を煮やして「でもね、お金ってとても大事なものなんだよ。自分が犠牲になってすっからかんになってまで、人に貢ぐって変じゃない?」と言うのですが、彼のセリフは決まって「オレは金になんて興味ないんだ」。

私は彼のことをとても尊敬していました。そして、彼は何でも知っていて、彼の言うことはいつも正しいと思っていました。その上彼は雄弁で私は口下手。私は彼に太刀打ちできないと思っていました。いつも気がつくと言いくるめられているという有様でした。

「どうしてこうなんだろう?」と思っていましたが、スピリチュアルコーチングを受けると2匹の鳥が出てきました。私はフワフワとした緑色の羽を持つか弱い鳥。樹の枝に作った巣の中で待つヒナ鳥たちのために餌を運ぼうとしているところでした。

するとそこへ、真っ赤な頭をした丸々とした太った鳥がやってきたのです。そしてズンズンと歩いてきて、ドーンと私をはねのけ、何と巣を横取りしてしまったのです。

緑色の鳥は非力な自分を嘆いて、こうつぶやきました「アイツにはかなわないな」。

私はこの過去生の情景を見て「そうそう!アイツにはかなわない、って思ってる思ってる!」とすごく納得しました。

その他にも、彼との間には色々な過去生があり、私は彼に対してヒドイ仕打ちをしていたり、何度も傷つけた経験があり、そのせいで「今生は彼の面倒をみなくてはいけない」「今までヒドイことをしてきたから、彼のことは大目に見よう」と潜在意識レベルで想っていることに気づきました。

するとどうでしょう! これまでのように盲目的に彼の話を信用したり、一方的に言い負かされることがなくなりました!

彼の表面的なセリフにごまかされることなく、彼の内面を読み取りながら、ちゃんと自己主張したり建設的な話し合いをすることができるようになったのです。

その結果彼は「お前に苦労をかけてしまって悪かった」と言い、見込みの薄いギャンブル的な投資はやめ、仕事の仕方や生き方を一から考え直してくれるようになりました。

以前は、ほとんど彼と真正面からぶつかることなどなかった私でした。

しかしセッション後、彼との話し合いが大ゲンカに発展し、怒鳴りあいになったのは、大変なストレスでしたが、大ゲンカを通じて、私は彼との関係を大きく改善し、自分の意識レベルを上げることができました。

夫との関係がダイナミックに変わり、さらには家庭の経済状態も良くなって本当に感謝しています。




(港区在住 Sさん 30代)
私は結婚後しばらくは仕事を続け、その当時は自分らしく生きているという実感を満喫していましたが、数年後出産し2人の子供の子育ての日々で約7年間過ごしてきました。

前職の設計の仕事を続けながらも子育てとの両立を目指して頑張っていましたが、就業時間などなかなか難しく辞めてしまうことになりました。

そんな日々を過ごす中、ふと劣等感を感じたり家の中が窮屈に感じ始めたのです。とても居心地が悪かったことを覚えています。

週末になると、夫に子供達を預け私は外出。始めのうちは息抜きと思っていましたが、段々と「仕事もしていないのにフラフラ歩いていいのかな」「帰ったらまた嫌味言われるかな」などと思いながら、ただいまと玄関のドアを開けることが多かったのです。

楽しい時間も玄関のドアを開けると罪悪感で一杯でした。 仕事をしていない稼いでいないので、私は意見など言う立場ではないという我慢もありました。

セッションで「自分という存在を無条件に愛し認め大切にする」ということを学びました。

「夫とわたしは対等」「稼ぎがあるかないかは関係ない」「自分という存在は世界でたった一人のかけがいのない尊い価値ある存在」この言葉にすごく安心したのを覚えています。

そして、結婚した当時の過去の自分に戻り、その当時の夫を前にして「私とあなたは対等なの。私は嫌なことは嫌という。あなたの都合のいい女にはならないのよ」ということを告げると、心の中が満足感で一杯になりました。

セッション後夜遅く家に帰りドアを開けたのですが…。

なんと!いつもビクビク、コソコソしてた私ではなく心から「ただいま」と言うことができたのです。様子を伺うようなことはありませんでした。

夫は「今日も大変だったよ。子供たちは…」といつもは愚痴るのですが、その日から夫は「お帰り。お風呂湧いているよ」などと愚痴ることはありません。

今では、意見を言ってもいいんだという意識から自分の考えや気持ちを抑えることなく夫に伝えることができる自分がいます。

そして、遠慮なく喧嘩もできます。以前は「こんなこと言ったらいけない!」という気持ちがあったので、言えませんでした。

時間軸を戻し過去の夫に宣言したことで私の中の自分の存在が大きくなり、私の意識が変わったことで相手も変わった。

これは本当に奇跡としか言いようがないぐらいです。

相手の悪いところが目につく、相手が変わってくれさえすればと思うのではなく、自分が変われば相手が変わるということを日々体感しています。




(杉並区在住 Nさん 40代)
夫に対して拭えなかった嫌悪感が消え、可愛いとまで思えるようになりました。

結婚10年目で夫に対してどうしても拭えない嫌悪感を感じていました。顔を見るのも嫌で「もう帰ってきたの・・・」なんて帰宅する夫に毎日思っていたのです。

夫とは過去生で何度も夫婦でした。 時代や国はそれぞれ違いますが今生と同じような夫婦の関係でした。

私は夫に対して過去生でも冷たく当たったり、夫が私のせいで浮気をしていたり・・・。

今生の夫への嫌悪感は何と過去生の私の気持ちからのものだったのです。

過去生の私は夫を亡くしたり、浮気されてから後悔しています。その過去生の気持ちに寄り添うことで過去生が安心し、幸せな夫婦関係になるように先生のサポートでデータを書き換えて帰宅してみると・・・。

夫への嫌悪感がなくなっているではないですか!!!

夫の不満顔を見るのが嫌だったのが、なんと「可愛い」とまで思うようになっていたのです。

これは見たままの素直な気持ちだったのでびっくり!!!!!

それから、日々私は夫との関わりが全く変わってきました。

夫を「一人の大切な存在」として尊重して見れるようになったのです。

そうすると「夫なんだから〜して当たり前」という感情がなくなり、夫が普段していることに感謝できるようになってきたのです。

夫は以前から仕事に対しては不平不満が多い人で、反骨精神で頑張る人でした。 夫から話を聞くたびに以前の私は「それではいけないよ」と話を切ってしまっていました。

でも夫に対して尊重の目で見られるようになってからは、仕事の不平不満や愚痴も全て認めて受け止め、夫を励ますようにしました。

すると・・・一週間ぐらいたった頃、夫の口から不満が出ないようになっていました。

一日、また一日。ずっと不満を言わない夫。

少し気になったので聞くと「不満ばかり言っても何も始まらない。不満はまだあるけど、でも今の仕事を一生懸命やって出世して会社を変えたい」と言うではありませんか・・・。

これにはびっくりしました。

夫のネガティブな頑張りから、ポジティブに前を見て目標を自ら見つけて仕事に取り組む夫に変わり始めていました。

夫に触れるのも嫌だった私ですが、今では家族3人(息子と)で手をつないで輪になってそれぞれの一日の感謝を言い合うまでになりました。本当にミラクルです。

スピリチュアルコーチングで自分ではどうにもならなかった気持ちが変わりそして今に至っていること。セッションの素晴らしさと凄さを実感しています。




(名古屋在住 Oさん 40代)
私には中学1年生の娘と小学校3年生の娘がおります。子供たちはママの怒声に怯え、ことあるごとに口から出る言葉は「ママこれやっていい?」「ママこれ食べていい?」と全く主体性のない子供たちでした。

セッションの中で「自分は自分、父親であるけれどもひとつの存在、彼女たちもひとつのかけがえのない存在」ということをお聞きしました。

「父親だからこうしなければいけない」「父親はこうあるべき」「子供はこうあるべき」「姉妹はこうあるべき」という信念でいたために、彼女たちの声を聞くこともぜず、彼女たちを尊重することもなく、自分のルールや信念を彼女たちに押し付けていたことに気づかされたのです。

今は子供たちがケンカを始めても「ケンカをしちゃダメ!」とか「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」とか下の子に「泣くな!」とか全く言わなくなりました。

あまりにも我慢できない場合は、その場を離れて、彼女たちがやりたいようにやれるように遠くから見守れるようになったのです。

上の娘の性格は私似で、自分の言いたいことをはっきり言えず、すぐ泣くことでしか自分の気持ちを伝えることができないお姉ちゃんでした。

下の娘の性格はママ似で、ハッキリと意見を言い自分の気持ちを伝えられる子で、時にはお姉ちゃんを言い負かすこともあるような子でした。

そんな子供たちが大きな変化を見せ始めたのです。

上の娘は今ではハッキリと自己主張するようになりました 。先日も学校へ行く前に妻が、あれこれ口やかましく、本当にうるさいくらい命令口調でモノを言っていた時、私は彼女たちが経験することなんだと、そのままにして出かけました。(以前の私なら、妻にうるさく言うなと伝えて私もイライラしていましたが、それもしなくなりました。これも奇跡です)

その日帰ると上の娘の部屋がものすごく騒がしくて、どうしたのだろうと思って覗いてみると、妻と上の娘が大きな声で言い争いをしているのです。

その顔は思い切りの笑顔です。 妻は上の娘が自分の意見を主張する姿が本当に嬉しく感じているようです。そして上の娘はすぐ泣くこともなくなったのです。

下の娘は、まだ私と一緒にお風呂に入りますが、以前はリビングで触れようとすると、本当に嫌な顔をして私に対して足で蹴るように拒絶していました。

ところが今、毎日彼女の方から私の膝の上に乗ってくるのです。

子供たちは大きく変化しました。その理由は私の意識が変わり、妻の意識が変化し、子供たちに波及した結果と思います。

様々な「奇跡」を今私は目の前の現実で確認しております。




(京都在住 Kさん 40代)
私には夫、中学3年の息子、小学校3年の娘がいます。以前は家族でスキンシップをするという意識などなかったのですが、セッションで母子一体感からくる絆の感覚を得ると、家族に変化がありました。

まず、中学3年の息子が向こうからじゃれ合うように私の腕に触ってきたのです。私から彼にハイタッチをするようなスキンシップはありましたが、彼からスキンシップをしてきたのは初めてでした。先日は「背中が凝っているから母さんマッサージして!」と言われビックリしています。

そして、楽しいことが起こりました!息子と娘と私で枕投げをしたんです! 本気で枕を投げ合い楽しい時間を過ごしました! 特に8才の娘が3人でじゃれあっているのが楽しいらしく大喜びでした。

8才の娘の変化は、以前は一人で寝ることなど一度もなく、私が夜いないとストーカーのように「いつ帰ってくるの?淋しい」など、電話やメールが頻繁にあったのですが、兄とお留守番の時一人でお風呂に入り一人で寝ることができていました。

私はビックリです! そして、以前は大人びていて遠慮がちだった娘ですが、笑顔が増えたんです。 スキンシップで私との一体感が深くなったせいで「本当に楽しそう」という笑顔を見せてくれます。 私は娘の心の底からの笑顔を見れて幸せを感じています。

そして、兄妹関係にも変化がありました。

以前は6つ違いの兄妹なのに、兄は妹に時には暴力をふるい、妹も生意気な口を開き、よく兄妹ゲンカをしていたのが、先日はソファーでじゃれあい、二人で遊んでるんです! しかも、とても楽しそうなんです。

娘は兄が大好きになったようで、先日はお兄ちゃんに「手伝って!」と言って、息子のベットのシーツを二人で楽しそうに敷いていました。

また、父親もふざけながら中3の息子に抱きついたり、見ていて楽しい日常が増えました。

家族の絆ができ深まったことで家族関係が好転し、日常から喜びが溢れてきたようです。家族の絆ができて心から嬉しく思っています。




(仙台在住 Uさん 30代)
「早くして」「早く寝なさい」「早くお風呂に入って」「宿題しなさい」・・・。 書いているだけで苦しくなるような言葉を私はいつも子供たちにぶつけていました。

自分の思い通りに行動してくれないと腹が立つ。 そんな毎日を過ごしてきた私は、子供たちの話などまともに聞くことができませんでした。

自分に余裕がなかったのです。

唯一食事の時に「学校で楽しかったこと教えて?」と聞くと、長男は「また同じ質問?」と言っていました。

「じゃ別にいいよ」言葉にしなくてもそんな空気が流れていました。

自分の中で子供とどうコミュニケーションをとっていいのかもわからなかったのです。

セッションで「相手の立場(自分の靴を脱いで相手の靴を履く)で物事を考えるというのがありました。 私は子供をイメージして子供の体の中に入りどんなことを感じているのか感じてみました。

「こわい」その一言でした。 また「ママに何言われるかわかんない」「こんなに言われたら何していいんだかわかんない」そんな言葉が次々と出てきて申し訳ない気持ちで一杯になり涙があふれました。

それと同時に「〜しなさいの強制・命令」で世界を作っていることに気づき「〜しなさい」を「〜したらいいんじゃない」に変えたのです。 すると途端に子供たちが変わったのです。

「学校で楽しかったことを教えて」と以前同じ質問をしても「〇〇があってこんなことが楽しかった。でも〇〇のことがイヤだった」と自分から自分の気持ちを出していろんな事を話してくれます。

朝のバトル、早くしなさい攻撃もやめました。 その子の性格なのか、のんびり時間を過ごすので私も焦ったりしますが「今30分だよ」とか告げることだけにしてみました。

彼の中での時計があるようで、笑顔で自分のペースで事をこなしていくようになったのです。

朝から、ガミガミ言われるよりも笑顔で「行ってきます」の一日のスタートを切れた方が良いに違いありません。

そして、何より私を求めること、笑顔で接してくることが多くなりました。 これが普通と思われるかもしれませんが、いつもガミガミ言っていたママに甘えることはできなかったのだと思います。 そんな隙間さえなかったと今だからわかることなのですが・・・。

「ママ一緒に寝よう。たくさんお話ししてあげる」そんな言葉をもらえるとは想像もしていませんでした。

以前は「さっさと寝て。後は私の時間」と完全に自分中心。ママは忙しいから後でね。ということがほとんど。

今では、一緒にゴロゴロしながら笑いながら眠りにつくことが多くなったほどです。

強制や命令、固定観念を取り外したからこそ、自分の中に少しの隙間や余裕ができて、子供たちに優しく接することができるようになったのだと感じています。

私の幼少時代を振り返ると「〜しなさい。〜しなきゃダメ」で育ってきました。

私はそのまま子供たちに強制・命令で子育てをしていました。

子育ては世襲だと言いますが、本当に私は今ここで気がついてよかった。 先生に教えていただいて本当に良かったと心から感謝しています。

どうかこれからは、もっと笑顔でのびのびと育ってほしいと思っています。




(東京在住 谷川 広海さん 30代)
私は2年半前、自分の過去生を知りたくて、ミラクルを訪れました。
まだ人生の目標も何も定まっていない、浮き草のように生きていた20代後半のことです。

わけも分からず受けたセッションで、私は大切なものを取り戻し、感情豊かに、幸せに生きられるようになりました。

しかし、私個人は、本当に驚くほど変わりましたが、私を取り巻く現実に変化がなかったのです。

「潜在意識が変われば、現実が変わる。なのに・・・なぜ?」
自分と向き合いながら、過ごしました。

そして、私の中にはたくさんのネガティブな情報があり、これまでのセッションでは到底、すべてを書き換えることなどできなかったことに気づきました。

「これでは、いつまで受け続けても・・・一生、終わらない!」
そう思ったのです。

それからほどなくして、リボーンセッションのことを知りました。
私は、すがる想いでリボーンセッションを受けました。

絶対の絶対に、確信があったのです。
これまでの大きな変化よりも、もっと大きな・・・それこそ、"生まれ変わる""別人"になるほどの劇的な変化が起きると。

リボーンセッションを受けると、すぐその場から効果が現れました。

これまで感じたことのないようなさわやかな気持ち、愛を感じられる心・・・見るもの聞くものすべてが新鮮で、私は子供のように無邪気な心になりました。

その上、私の周りの現実が、目を疑うほど、変わったのです!!

職場では、あんなに暗い顔して仕事していた人が、明るく、ほがらかに・・・。
あんなにいがみあっていた人たちが、笑顔で笑い合い・・・。
お店に入れば、誰もが親切。変な人なんて、寄ってきません!

対人関係で、特に劇的な変化を感じました。

これまでの私は、セッションを受けて改善したとは言え、人付き合いは苦手なままでした。その私が、誰に対しても、臆することなく声をかけ、また、率直に意見を言うので、誰も裏を疑ったり、つっかかってきたりしなくなったのです!
それどころか、ただそこにいるだけで、私はその場に影響力を与えるようになっていました!(笑)

みんなが、なぜか私に聞いてくる・・・でも、みんな、冷たーいビジネスライクではなく、子供のように素直に聞いてくれるんです。
だから私も、笑顔で応えて・・・・・・。
自然体でいるだけで、生きてるだけで、その場が明るく、ほがらかになっていくんです。

そして、あせらなくなりました。
それまでは、何をしてても、すぐにあせっていました。
時間がない。遅刻しちゃう。早くやらなきゃ。どうしよう、どうしよう・・・。
そんな「あせりグセ」が、なくなったのです。

いつでも心に余裕があり、時間がなければ「じゃあ、どうするか」と建設的に思考できる。頭も軽いし、何より、笑顔でいられるって、とってもうれしい!!

自分を愛しているから、一人でいても、さびしくない。
夢と希望を抱いて、瞳をきらきらさせて毎日を生きられる。
「こんな奇跡って、ある?」本気でそう思って生きています!

一人でも多くの人に、リボーンセッションを体験していただきたい。人生を変えて、もっともっと、自由に大空をはばたいてほしい!
今、心からそう思っています。

ブログ:http://ameblo.jp/bluebird2bluebird/




(東京在住 花村 宙さん 50代)
私は専業主婦を30年間していました。そして子どもの成長とともに仕事を始めました。

毎日、仕事と家事を頑張り、忙しい中にも達成感と充実感を感じていました。

ところがミラクルの愛川先生に出会い、私の人生は大きく変わりました。

これまでの私は、夫の稼いできた収入で暮らしていることに感謝はしつつも「夫なんだから当然」という意識で暮らしていました。

その上、「私が家事をしても当然!」という夫の態度に腹立ち、「私を大切にしてくれていない!」「私をわかってくれない!」と一人で悩み悲しみ苦しんでいました。

セッションを進めるうちに分かったことは、私は夫に依存し、夫の評価のなかで生きてきたということです。

夫にどう想われるかということが、最大の関心事となっていました。

また、「家があり、食事に事欠くことなく毎日暮らせることが当然」と思いながら暮らしていたということも分かりました。

ですから、生活すべてが「あって当然」のこととなっていました。

学び進めるうちに、夫への感謝の気持ちが生まれ、子どもを自分の思う通りの人生を歩かせようとしていたことが分かり、反省しました。

そして、お互いの依存関係を解消したことにより、家族三人が自立し始め、信頼し合い、お互いを大切に暮らしていくことができるようになりました。

妻や母である前に、ひとりの人間として、自分らしく幸せに心豊かに生きられるようになったのです。

本当に、愛川先生には感謝してもしきれない想いで一杯です。




(横浜在住 野村 典子さん 45才)
私は知り合いから紹介されてミラクルのセッションを受けました。

夫が会社を経営し、私は経理をやっています。 社員が3人の小さな会社です。

夫は、私の経理としての給料が出ないのに、会社経営の他にコンサルタントとして他の会社から得た収入で社員に給料を払っているような状態で、内部留保が必要だと何度言っても聞く耳をもたず、私としては不安な状態がずっと続いていました。

夫婦関係も夫に対して受け付けられないものを感じ、子供ができてからは疎遠になっていました。

夫に感謝すればいいと自己啓発系のセミナーで聞き、感謝しようとしましたが、頭でわかってもどうしてもできませんでした。

セッションを受け、過去生の夫とのネガティブな関係をリセットしたり書き換えたりしました。また、お金に関しては、私の過去生でお金の面では大成功し、栄耀栄華の生活をしましたが、死ぬ時、お金を稼ぐことばかりをやり、大切な人(今の夫)を裏切ったことを後悔し、「お金なんていらない」と強く強く思って死んだことがわかりました。

「お金なんていらない」と言って死んだ過去生の彼に、愛川さんのサポートで意識教育をしました。

セッションが終わって、家に帰ってみたら、夫に対する自分の気持ちがまったく変わっていたのです。

夫に対して自然に優しい気持ちになり、あんなギクシャクしていた夫婦関係がまるで新婚気分に変わったのです。

そして、何と、会社のその月の収益が3倍になったのです。

本当に信じられないような奇跡です。このご縁に感謝で一杯です。




(板橋在住 天川 広さん 65才)
私がセッションを受けるキッカケとなったのは、今は別れてしまったカミさんの紹介でした。

当時、私とカミさんそして娘とは、家族として一緒に暮らしていても、交流の途絶えた家族関係でした。

カミさんは朝から晩まで仕事で留守がち、娘は娘で我が道を行くがごとく、そして私は私で自分の好きなことしかやらない生活でした。

従って一人暮らしが三人集まって、共同生活している様なものでした。

そんな折、カミさんから愛川先生を紹介され、一度セッションを受けてみたらと促され通うようになりました。

以前の私はと言えば、どちらかと言えば昭和なオヤジで、大黒柱としての矜持を持ち、女はそれに従い、子供はすべて親の言うことをきくものとの、固い固い固定観念のもとで生きている男でした。

家事はカミさんの仕事、男は外で稼いできて家族を養うという、典型的な古いオヤジ像でした。

ところがセッションを受けてからというもの、エライ様変わりで、家事は進んでやるは、家族同士お互いを「さん」付けで呼び合うは、ドンドン隠し事もなくなりました。

家族として一つ屋根の下で暮らしながら、お互いが尊重し合い、自律した関係を築けるほどになりました。

お互い辛辣なことも言い、そして励まし合い協力し合って、願っていた本来の家庭に近づいているのが実感できるようになりました。

それは自分の非を認め、受け入れ、相手の存在、意見も同様に受け入れるという、従来では考えられなかった考え方に、自分がごく自然に変われたことが、ものすごく大きな要因だと今はハッキリ言えるほどになりました。

本当に感謝してもしきれないほどのものを得ることができました。

冒頭に触れたように、カミさんとは別れることになりましたが、これは決してけんか別れとか、愛憎渦巻く結果ではなく、よく話し合って(三人で)決めたことで、それぞれが経済的にも自立し、一人で生活をしていくということがどんなに大切で必要なことなのか、分かり合ってのことでした。

ですから、今でも三人で良く会って食事をしたり話し合ったりしています。

家族だった時の関係より更に踏み込んだ、人間同士の関係というのか、非常に相手を尊重した関係が築けています。

勿論、呼び合うときは「さん」付けです。

一緒に住んでいませんが、とても幸せです。




(吉祥寺在住・Sさん)
クリスタルボールのヒーリングセションを受けた私は、図らずも自分のたくさんのインナーチャイルドと向き合うことになりました。

クリスタルボールのすんだ音色・深い余韻の中、心地よい毛布に包まれて横になっていた私はうっとりしながらもさまざまな雑念の中にいました。

そして終わったら感想を聞かれたらなんと答えればいいか? ドラマチィク出来事は起きないのか? なんだか寒い! でも演奏していると暑いに違いない、我慢しよう…。とりとめのないことを思いながら時に吸い込まれるように音の余韻の中にいました。

演奏が終わり20分の時間が短く感じられました。その後の余韻の時、何だか母の胎内に戻りたい気持ちがして、身体を胎児のように丸くして時を過ごしました。

終わって「寒かった!」と言った私に、愛川さんは「それには理由があるのよ」と言って向き合い「何を感じましたか?」と聞かれました。

正直に答えました。雑念の中にいたこと、寒かったこと、それを我慢していたこと、後で質問されたらどう答えようかと…

そして、その1つ1つの感情を感じさせる私のなかのインナーチャイルドを呼び出して、その子供たちの言い分を聞くことをサポートしてくれました。

「寒いって言っている子はどこにいるの? 何が言いたいの?」と聞いてみると確かに出てくるのです。

そして「何が言いたいの?」と聞くと「いつだって何にも聞いてくれなかった!」と言うのです。「そうだったの」と言うと「さびしかったの」「わかった、そうだったのね。他に言いたいことは?」と聞くと、「もう大丈夫」そう言うのです。

感じたことの1つ1つに、自分の中にいるインナーチャイルドを呼び出し、聞いていきました。

ついつい説得したくなったり、いい子ねといったりするたびに愛川さんのサポートが入り「説得はダメ、いい子スタンプは押さないように」と言われました。

インナーチャイルドの言い分を深くに聞くために、「それはどんな時? それはいつから? と聞いてみて」とその時々に必要なサポートが入ります。

十分話し終えてインナーチャイルドが去った後は不思議と目の前がすっきりして、自分の周りが軽くなった感じがします。


あーこんな風に自分と向き合うのか… あるがままの自分を認め 受け止め 許し 愛する。 自分と仲良くする。 基本はこれ! 愛川さんから「はい!すぐ忘れるから書いてね」とサポート。

これって学んでいたこと、知っていたことなのにすっかりただの知識になっていた…。

そうか! 感情が湧いた時にひとつずつこれをするのね。 そうすれば何ともいえない目の前のすっきり感が増えていく。 また新たなスタートが切れたのだ。

うれしい感じが湧き上がってきます。 でも、ちょっと後で「またこんな作業をするのか、めんどくさいナー」という思いもあります。「そう思っている子、出てきて」と…。

これができればあーうれしい。自分と仲良くできて、あるがままに振舞えたら、自分に正直に生きられる。怖いものはなくなる。

パワフルにサポートされて帰ってきた夜、早く寝るようにとの指示どうり10時には布団に入りました。

ぐっすり寝て目覚めたら1時半「あら、少し早すぎません?」と思いつつ、昨日のことを振り返っていました。

布団の中でなんだか身体が動きたくなってひざを曲げたり、腰をゆすったり、速く遅く身体が動き始めました。

意識がないわけでもなく、自分で動かしているわけでもなく、手も動き始め全身が動くのです、仰向けのまま、横になったりけっこう激しく、ちょっと疲れて休み、また繰り返すしばらくそんなときを過ごしました。

身体が静まったのち、首から肩、背中にさわやかな水が流れているような、春の風が吹いているようなそんな感じがありました。初めて感じる感覚です。

「アー始まるのだなー」と感じました。そう忘れないようにメモをと出来事をノートに書き、時計を見ると4時になっていました。そして朝の8時までまたぐっすり眠りました。

目覚めたら、首はまた硬く、肩はこっています。でも昨日とは違う新しい一日が始まったのです。

目指すは死を迎えるときあー生まれてきてよかった。したいことは十分に出来たし、幸せだった。みんなありがとう! そう言って笑って逝けるよう、新たなステージの幕開けです。 今度は楽しみながら行けます。 vサイン!

66歳の感想です。




(三鷹在住・Rさん・57才)
私は母にいつも責められ自分の居場所がなかったので結婚を永久就職だと思いお見合い結婚しました。

しかし結婚相手は結婚式にも遅れてくる様な人でまったく当てが外れてしまいました。

お金持ちでいずれ親の遺産も入ってくるという当てもあったのですが、もの凄いケチで冷蔵庫の野菜が腐っていると「俺の稼ぎを無駄にしている」といつまでもなじるのです。

ある日ご近所に子供と遊びに行き夕飯を御馳走になっていて「夫も呼んだら」と言われたので電話すると血相変えて怒鳴り込んできたので、仕方なく子供とスゴスゴ家に帰るとサッサと一人で自分の寝室に行って寝てしまうという人でした。

こんな人は当てにはならないから貯金をしておこうとしっかりお金を貯めました。 そしていつか王子様が現れて私を連れ出してくれると思っていました。

愛川さんのセッションを受け、自分が受け身の生き方をしていたということが良く分かりました。そして、潜在意識のネガティブな思い込みや信念を変える方法を教えていただき実践しました。 信念を変える度に自分の体が緩んで気持ちが良くなるのです。 不思議な体験でした。

セッションに通いながら自分が強くなり自分のことを自分で責任をもって決められるようになり自分のことが好きになってきました。

夫や子供に依存することなく自分の人生を自分で決め自分の好きなように生きられるようになって本当に感謝一杯です。




(吉祥寺在住・Sさん・63才)
私は愛川さんにコーチングのセッションを受けました。その後ハイヤーセルフとつながった愛川さんに再度セッションを受けたのです。

以前の愛川さんとはまったく違って自分のことを自分以上に具体的に解説してくださるのです。

私は仕事も上手くいっていましたし世界中好きなところを飛び回り夫や子供とも上手くいっていて幸せだと思っていましたが、「自分は何かがおかしい変だ」という意識を拭うことができなかったのです。 それを的確に指摘していただきどうしたら変われるのかもご指導いただきました。

セッションを受ける度に自分が優しくなっていきました。 周りの人が「何だか変わりましたね!」「優しい顔になりましたね!」と言ってくれるようになったのです。

お金では変えない本当の幸せとは何かをつかむことができました。 本当に愛川さんには感謝です。 そして優しくなれた自分が大好きです。




(世田谷在住・Hさん・32才)
私は金属アレルギーでした。 でもどうしても指輪がしたくてダメ元で愛川さんのセッションを受けました。

カルマの解消をしていただいたのです。

愛川さんのボイスを体で浴び、その直後持っていった指輪を恐る恐るはめ、家に帰りました。

今ではどんな金属でも大丈夫になりました。ありがとうございます。




(神奈川在住・Rさん・58才)
私は友人の紹介で愛川さんにカルマの解消をしていただきました。 左足の股関節がおかしく10年前から杖をついて歩くようになってしまいました。

3回目のセッションを受けた日、「杖を置いて帰ってください」と言われびっくりしましたが、「筋肉が萎えてしまっているので最初は辛いでしょうが毎日20分杖なしで自宅の周りを歩いてね」とも言われやってみました。 3ヶ月たった今多少足は引きずりますがほとんど不自由なく歩くことができるようになりました。 ホントに奇跡です!




(中野区在住・Sさん・34才)
私の母は口うるさく頭がおかしくなりそうだったので誰でもいいからとその時付き合っていた人と結婚しました。

ところが結婚してみたら優しかった夫は人が変わったように暴力を振るうようになり、死んだ方がましだと思いビルの5階から飛び降りました。 ところが命は取り留めあげくの果てに車椅子になってしまいました。

友人の紹介で愛川さんにカルマを消滅すれば歩けるようになると言われセッションを受けました。半信半疑だったのですが5回目のセッションで車椅子を手放しカートで歩けるようになり、その後壁伝いに歩く練習を重ね今では普通に歩けるようになりました。

今では好きな仕事で収入を得ることもできるようになり、人生が激変しました。
お陰さまで本当に信じられない人生を生きています。




(港区在住・Mさん・39才)
アレルギーで大豆・肉・魚が食べられなかったのですがカルマのせいだと聞きセッションを受けました。

今日から大丈夫と言われたのですが、最初の日はほんの少しだけ試してみました、それから少しずつ量を増やし本当に大丈夫になったのです。 カルマのせいで食物アレルギーになっている人が結構多いと聞きそういう人に出会ったら教えてあげたいと思っています。




(練馬区在住・Yさん・50才)
私は自分が大嫌いでしたがそれは母が私を子供の頃傷つけたせいだとずっと恨んでいました。

「子供は黙っていなさい」「ダメでしょ!」「何やっているの!」と怒鳴られる度に私はビクビクし自信がなくなってしまったのです。

母とは何かあるとすぐケンカになってしまいどうにもなりませんでした。

愛川さんのセッションを受け「どんな自分も認め・受け止め・許し・愛しましょう」「親にしてもらいたかったことを自分自身にしてあげるのです」「自分自身以外に自分を無条件に愛することはできません」とも言われ、なるほどと思い実践しました。

今では母とも仲良くなり幸せな親子になりました。




(小金井在住・Nさん・23才)
買い物がやめられなく衝動的に買い物を続けていました。 買った時はとってもうれしく幸せな気分一杯になるのです。 カードで買ってボーナスで払えばいいと思っていました。

でも限度額一杯になりサラ金からお金を借りやりくりしていましたが親に見つかり怒られ、もう二度と借金はしないと約束して全額払ってもらいましたが、やっぱり気がついたら買っているのです。 どうにもならなくてセッションを受けました。

「心の寂しさを買い物で紛らわしているのです」と言われ、心を満たす色々なやり方を教えてもらいました。

セッションは1回でいいと言われましたが、教えてもらったことを3ヶ月間続けました、今では買い物をしなくても幸せな気持ちで生きることができるようになりとってもうれしいです。




(名古屋在住・Aさん・42才)
うつ病で心療内科に通っていました。

夫と二人暮らしで専業主婦です。

夕食の買い物にスーパーに行っても何を買ったらいいのか悩んでウロウロ2~3時間もかかってしまっていました。

献立もなかなか決まらず掃除と買い物と食事作りで1日が終わってしまうというありさまでした。

インターネットで愛川さんのホームページを見てセッションを受けました。

母親からのネガティブなしつけが影響していたのです。 5回のセッションですっかり変わりました。

テキストもいただきネガティブスパイラルに入らないように時々テキストを読み返し毎日元気に暮らしています。

買い物も献立もサッサとできるようになり夢のようです。




(埼玉在住・Mさん・50才)
夫が怖くてビクビク生きていました。姉が愛川さんのセッションを受け紹介してくれたのです。

前世で夫の小間使いをしていた時の影響だと言われカルマの消滅をしていただきました。

3回セッションを受け夫が怖くなくなりました。 夫は何も変わっていないのに不思議です。

「もっと自分らしく自由に生きてもいい」と言われ、夫・子供2人・夫の両親と6人家族で家族のためだけに生きていましたが、自分の趣味の時間を取ってもいいという気になり、1週間に1回は食事の支度だけして外に出て楽しめるようになりました。

あのままだったらつまらない人生で終わったと思います。 姉と愛川さんに感謝です。




(仙台在住・Uさん・26才)
何度恋愛しても長続きせず彼に別の女ができ捨てられていました。 男運が悪いんだと思い開運グッズを買ったり占いにこったりしましたが、思い切ってセッションを受けてみました。

「自分を好きでないと、人に好かれない」「自分を大切にしないと、相手に大切にはされない」「自分を愛していないと、人に愛されない」と教えていただきなるほどと思いました。

「親に条件付きでしか愛されなかった人は自分を無条件に愛せない」とも教えていただき、無条件の愛というものがあるんだ! と初めて知りました。

「彼に愛されようとするのではなく、自分自身で自分のことを無条件に愛していれば気分が良くなり、一人でいても幸せになる」「一人でいて幸せな人は同じ様な波動の人と出会うし引きつけ合う」「一人でいて幸せな人同士が出会えば二人でいてもっと幸せになる」と聞き、私の過去に好きになった男性は皆一人でいて幸せな人ではなかったな~とも思いました。

教えていただいたことを3ヶ月実践しました。 なんと出会ったのです、昔とはまったく違った穏やかな一緒にいて安心できるすてきな彼に!!!

「意識が変われば人生が変わる」と最初に教えていただきましたが、本当でした。愛川先生に出会えて本当にラッキーです。




(杉並在住・Sさん・30才)
私は天職が何なのか知りたくてセッションを受けました。

何をやってもそこそこできるのですが、これといって飛び抜けた才能がある訳ではありません。

可もなく不可もなくというところでしょうか。 でもこのまま人生を終わりたくないといつも思っていました。

自分の才能を生かして多くの人に貢献し豊かに幸せに生きたいと願い続けていました。「好きなことして自由に生きる」というたぐいの本も何冊も読みました。 でもそれが何なのかつかめなかったのです。

そしてセッションを受けました。そしたら、「あなたの子供の頃時間を忘れて夢中でやっていたことは何ですか?」と聞かれました。

「野球かな?」と言ったら「他には?」と聞かれ「機械を分解して中の構造を調べたりパズルのピースを当てはめていくのが好きだった」と言いました。

「それそれ!それよ!」「あなたは手仕事に才能があるからその道があなたの天職!なぜなら、あなたは過去生で宝飾デザイナーを何度もやったから」と言われたのです。 意外な答えでしたが、自分の中で何かが納得していました。

今はかつてやったことのない、考えても見たことのない道を歩んでいます。 しかし心の中に見つけたという理屈ではない確信が生まれています。 愛川先生ありがとうございます。




(品川在住・Lさん・32才)
自己啓発系のセミナーに何年も通っていました。

ポジィティブシンキングで受けたときはモチベーションも上がるのですが深いところで自分に嘘をついている様な部分が抜けず何なんだろうと引っかかっていました。

それに人生を変えよう成功しようと思って受けていたのに人生が少しも変わらなかったのです。

セッションを受けました。 そして、自分の気持ちを無視して無理に自分を叱咤激励しても無駄だということが良く分かりました。

フォーカシングという体に聞くというスキルを学び自分の気持ちに寄り添うということができるようになりました。 そして自分に優しくなってきたら人生が好転してきたのです。

今新しいビジネスチャンスに出会っています。 愛川先生に相談したらOKと背中を押していただきました。 とりあえず中間報告で感謝です!




(神奈川在住・Jさん・33才)
ダイエットおたくでした。色々なダイエットを試しました。でも途中まではいい線いくのですがリバウンドの繰り返しでした。

リバウンドしないダイエットができると聞きセッションを受けました。

「何を食べても良いし、体重計はいらないし、特別な運動もいらない」と言われ」???でした。

ローフードという果物や生野菜を取り入れることと後は自己イメージそれから体の使い方の簡単な説明だけでした。

たった1回のセッションでしたが、3ヶ月後私の体は激変しました。メリハリボデイになったのです。

ウエストにくびれが…夢にまでみたウエストライン…。 最近では選ぶ洋服も勿論変わりましたが、何より変わったのは自分が「いい女」だと思えるようになったことです。

自己イメージが変わったからです。 人と比較することがなくなって自分が大好きになったからです。

女に生まれてきて本当に良かったと思える日々を過ごしています。 ダイエットに悩んでいるすべての人に教えてあげたい!




(渋谷在住・Tさん・60才)
老後のことが不安でした。 子育ても終わり離婚しパートで暮らしていました。

食べるのに困ったことはなかったのですが、いつもギリギリの生活で余裕がありませんでした。

「億万長者になる法」とか「好きなことしてお金持ちになる」「お金に好かれる本」とか その他スピリチュアル関係の本を色々読みあさりましたが、お金の流れは変わりませんでした。

投資だと思ってセッションを受けました。あなたはカルマのせいでお金に縁がなかったのですと言われ、カルマの消滅のセッションを受けました。7回受けました。沢山のカルマがあったようです。

そしたら、たまたま仕事で出会った人と息が合いプロポーズされたのです。 奥さんに先立たれ会社を経営している社長さんで「あなたの様な人を捜していた」と言われたのです。

とても自然な成り行きで結婚しました。 お金の心配がなくなったばかりではなく愛と幸せまでいただきました。 本当にありがとうございます。




(練馬・Yさん・34才)
子供がいじめにあって幼稚園に登園拒否になってしまいました。 なだめてもすかしても泣いて嫌がるのです。 相談する人もいなくセッションを受けました。

そうしたら、子供を説得するのではなく子供の気持ちに寄り添ってみましょうとゲシュタルトセラピーというのを受けました。

二つの椅子を行ったり来たりしながら子供の気持ちになってみたのです。 そうしたら子供が嫌がる気持ちがとっても理解でき、子供から見た母親の私のことも良く理解できました。

「相手の靴を履いてみろ」とはよく言いますが、二つの椅子を行ったり来たりするだけで今まで分からなかった子供の気持ちが理解できました。

そして次の日登園を嫌がる子供に「そうだよね分かるよ、悔しかったんだよね~」と言いました。 しばらく子供の気持ちに寄り添っていたら急に「僕行く!」と言って元気な顔で靴を履いたのです。

それまで一方的なしつけをしてきたことに大反省をしました。 これからは子供だけではなく夫や他の人の靴を履いて相手の身になって言葉をかけていきたいと思っています。

子供の登園拒否をきっかけに大きなことを学べさせていただきました。 ありがとうございます。




(練馬・Oさん・62才)
病院の賄いをやっていました。 パートでは一番時給が高かったからです。 借金があったのでお金が欲しかったのです。

肉体労働をやったことのない私にはハードな仕事でした。 肉体だけではなく精神的にも社会の吹き溜まりだと思えるくらいネガティブな人が集まっていた職場でした。

一人の人は仕事は良くできるのですが機嫌の悪いときはその人が部屋に入ってきた瞬間に空気が凍るのです。 その人以外は張りつめた雰囲気になり皆無言で仕事を続けるのです。

私はある時その人に「しかと」され、どうしようかと悩みました。 他にも陰に回るといない人の悪口を言いまくる人やヒステリーの栄養士とか…。 包丁を毎日使うので腱鞘炎にもなりお箸が持てずスプーンで食事をするようになってしまったり…

「すべては魂の学びです」「その職場が嫌で辞めれば次の職場も同じでしょう」「意識の位置を変えましょう」と言われました。そして、意識を変えるポイントをいくつか教えていただき実践しました。

そしてたら腱鞘炎が酷くなり仕事が続けられなくなってしまいました。

事務長にその旨お話をすると「失業保険を出しましょう」と言ってくださるのです。

パートは保険に入っていないのですが、遡って失業保険が出るように手続きしてくださったのです。 病院としては余計な出費な訳ですから普通はあり得ないことだと思います。

自己都合で仕事を辞めれば失業保険はでません。 それを望んでもいないのに労災扱いで出るようにしていただきました。

「3ヶ月ゆっくり休んで次の仕事の準備をしたら」という優しい言葉も事務長にかけていただき、お陰さまで余裕を持って過ごすことができ、その上現在は楽で気を使わず病院の賄いの時とほとんど同じお給料で働くことができています。

意識の位置を変えるということの醍醐味を味あわせていただきました。ありがとうございます。