○○○
 





供の頃は「世界で一番不幸な子」だと思っていました。

父は浮気を繰り返し、酔っぱらって帰ってきては、「俺は高卒だから出世できないんだ!」とグチ泣き言を繰り返していました。

そして、私が小学5年生頃には浮気相手の家に泊まり込み、月に1回位しか家に帰らなくなり、給料もほとんど入れなくなりました。

母は「お父さんがあんなだから家は不幸なんだ」と、長女の私に父の悪口とグチ泣き言をこぼし続け、保険の外交員をして家計のやりくりをしていましたが、「お金がない、お金がない」と常にお金の心配をしていました。

「あんた達のためにお母さんは離婚しないの」と言われ、私のせいでお母さんが不幸なんだと思い、「自分がいけないんだ」と自分を責める毎日でした。

私は母の暗い顔とため息を聴きながら、「何で生まれてきたの?」「生まれてこない方が良かった・・・」と、ズッと思い続けていました。

誰にも頼れず相談できる人もいなかったので、両親を反面教師として必死で負けないように歯を食いしばって生きてきました。

そんな両親を嫌っているうちに自分のことも大嫌いになり、自己否定と自己嫌悪の塊になり、何もかもイヤになり地獄のような苦しい青春時代を過ごしました。

仕事で出会った人と結婚し子供を2人授かりましたが、幸せにはなれませんでした。

「こんなハズじゃない」とすがる思いで、心理療法や自己啓発の本を読み、セッションやヒーリングを受け、セミナー通いをして光を求めてきました。(約1000万円投資してきました。)

して、30年の月日が流れ、「意識が変われば現実が変わる」ということを体得し、自分の意識を変えるたびに幸せになっていきました。

2002年、コーチとして起業しました。

しかし、やっても"そこそこコーチ"で、クライアントさんの人生に奇跡までは起こせなかったのです。

2005年、突然ハイヤーセルフとつながり、それまで求めていたすべての答えが明らかになりました。

これまでの私は、『運命を変えるための学び』をしてきたのだと・・・。

それからは、スピリチュアルコーチとしてハイヤーセルフと共にクライアントさんのサポートをしています。

クライアントさんの抱えている問題や悩みを最速で解決し、奇跡をもたらすことができるコーチになったのです。

特に、リボーンセッションは、たった1回のセッションで、目の前の現実を劇的に変え、幸せとよろこびにあふれた人生へとサポートできる内容となっています。

問題や悩みを解決するのに、セッションやセミナーやヒーリングを何度も受けたり、私のように30年もかけなくていいのです。

問題や悩みがひとつ解決しても、また新たな問題や悩みが出てくるような心のリバウンドが一切なくなり、落ち込んだりすることもなく、心の状態を常にポジティブに維持できるようになります。

これは、私が生涯をかけた奇跡のノウハウです。

翌日から、生まれ変わったように幸せとよろこびにあふれた人生が待っているのです。

自分だけでなく、あなたの周りの人々まで変わっていることに驚くでしょう。

劇的なリボーンセッションの体験談 ⇒こちらをクリックしてください

リボーンセッションは日本発!世界初! ミラクルのオリジナルです。
音魂(ヴォイス)によって3次元と4次元が交錯し奇跡が起きるのです!

「本気で!今すぐ!人生を変えたい!」と思っているあなたに出会えるのを楽しみにしています。

さあ、今すぐ無料電話セッションを! ⇒あなたの人生が変わるチャンスです